実力薬局100選 総合サイト

実力薬局100選 総合サイト

未分類

実力薬局100選とは

今、60歳代男性の5人に1人以上が糖尿病、60歳代の5人に3人が高血圧といった生活習慣病患者と言われています。
また、7組に1組のカップルが悩んでいると言われている不妊症や患者数35万人と言われるアトピー性皮膚炎。
このようなことがおきているひとつは、私たち一人一人が“体から出ているサインを見て見ぬふり”しているから。
大切なことは体からのサインに気づいたとき、出来るだけ早く対処をして「予防する」ことです。
そんな時、心強いサポーターになってくれるのが薬局の先生です。
薬局の先生方は言っています。
「もっと早く相談してくれたら、もっと早く元気になってもらえるのに・・・」と。
なにか少しでも気になる方や現在治療中の方、これ以上、お一人で悩まず相談してみてください。
“全国実力薬局100選”は、全国約5万5千軒の薬局の中から、
患者様の悩みに真摯に寄添い、業界内で高い実績を挙げる薬局100社を発表するサイトです。
みなさまの不安が解消され、ますます元気に輝く手助けとなれば幸いです。
実力薬局100選に受賞するための受賞基準
患者様のことを考えた細やかな気遣いや指導、セルフメディケーションの推進、体質改善アドバイスなど、処方箋調剤だけではなく、お客様に“元気な体を取り戻す””ずっと元気でいる”ための指導をしている薬局。

※詳細な基準は、各部門の審査基準をご覧ください。

お悩みや状況に合わせた実力薬局の選び方
1. 症状にあった部門を選びます
2.お住まいの地域を選びます
3.薬局を選び、電話又はメールにてご相談ください。
※どの部門に当てはまるのか分からない、どのように相談すればいいのか分からないなどという方はお気軽に薬局100委員会までご相談ください。 あなたのお悩みに合わせて薬局をご紹介させていただきます。

梅雨時のメンタルケア

梅雨時のメンタルケア

蒸し暑いくらいに晴れていたかと思うと、急に雷鳴が響きわたり、スコールのような土砂降りに……。そんな不安定な天候の毎日が続いている今年の梅雨。皆さま、いかがお過ごしですか?
天気予報をこまめにチェックして、UV対策に汗対策、冷房対策。さらに、折り畳み傘を持って、濡れても大丈夫な服を着て……。わざわざ外に出かけるよりは、快適な我が家でテレビでも見ながら、のんびりと過ごしたくなってしまいますよね。
でも、その生活習慣が、プチ鬱やもの忘れ、さらには認知症の温床になっているとしたら……?

□気圧が低いときの不調は自然なこと
雨の日など、急に気圧が低くなると、何となく身体が重だるくなる、眠たくなる、気分が落ち込む……誰にでもそんな経験があると思います。これは自律神経が急な気圧や湿度の変化に対応しきれないために起こることで、病的なことではありません。
ですが、そんな状況に甘えて、例えば一日中テレビの前でダラダラ……などという生活が続いてしまうと、私たちの脳や心に悪影響を及ぼしてしまうことがあるのです。
他者との対話がない状態だと、人間の思考はネガティブな方向に傾きやすくなってしまいます。思考がネガティブだと免疫力が下がり、病気などにもかかりやすくなってしまいます。身体の健康と心の健康は密接に関わり合っていますから、身体の不調がますます心の元気を奪ってしまい……そんな悪循環になってしまうかもしれません。

□受身の情報ばかりだと脳が退化する……?!
大雨で外出は控えたい……そんなときに、テレビはもっともお手軽で身近な娯楽ですね。そんなテレビは、私たちの五感のうち、視覚と聴覚の2つの感覚を釘づけにします。テレビを視聴している間の脳は、ずっと受身の状態です。漫然と情報を受け取るだけの状況では、脳への刺激が少なくなります。刺激が少なくなることで、脳の老化やもの忘れ※を招いてしまうという説があるのです。テレビを見るならば、せめて自分でも頭を使うクイズ番組や考えさせられるドキュメンタリー番組など、受身のみで終わらないものにしたいですね。残念ながらW杯は予選で敗退してしまいましたが、サッカーや野球の試合をテレビ観戦するなら、ご自宅でも声を出して贔屓のチームを応援しながらの方が脳の健康には良いということになりますね。
※認知症には、もの忘れを放置することから進行するパターンもあります。

□脳と心を元気にする、おススメな家での過ごし方
・気の置けない相手と電話で話す(長電話にご用心!)
……受け身ではなく対話が大事。笑いも免疫力をUPさせます。
・本を読む
……本を読んで、書かれている場面を想像することが脳を活性化させます。
・クリエイティブな趣味、家事を楽しむ
……新しいレシピに挑戦、写真を整理してきれいにアルバムをまとめる、お掃除、手   芸、などなど。身体や手先を動かすことで脳を活性化できますし、成果が目に見えるとポジティブな気持ちになれます。

気分が落ち込みがちなこの時季ですが、鬱陶しい梅雨の後には厳しい夏が待っています。夏を元気に乗り切るためにも、今のうちから心と身体を万全な状態に整えておきましょう!

梅雨の体調管理はこちらからチェック→ http://www.pharmacy100.com/%E9%A4%8A%E7%94%9F/tsuyu_youjou/
梅雨時の食中毒予防はこちらからチェック→ http://www.pharmacy100.com/%E9%A3%9F/syokutyuudoku/

Return Top