実力薬局100選 総合サイト

実力薬局100選 総合サイト

未分類

実力薬局100選とは

今、60歳代男性の5人に1人以上が糖尿病、60歳代の5人に3人が高血圧といった生活習慣病患者と言われています。
また、7組に1組のカップルが悩んでいると言われている不妊症や患者数35万人と言われるアトピー性皮膚炎。
このようなことがおきているひとつは、私たち一人一人が“体から出ているサインを見て見ぬふり”しているから。
大切なことは体からのサインに気づいたとき、出来るだけ早く対処をして「予防する」ことです。
そんな時、心強いサポーターになってくれるのが薬局の先生です。
薬局の先生方は言っています。
「もっと早く相談してくれたら、もっと早く元気になってもらえるのに・・・」と。
なにか少しでも気になる方や現在治療中の方、これ以上、お一人で悩まず相談してみてください。
“全国実力薬局100選”は、全国約5万5千軒の薬局の中から、
患者様の悩みに真摯に寄添い、業界内で高い実績を挙げる薬局100社を発表するサイトです。
みなさまの不安が解消され、ますます元気に輝く手助けとなれば幸いです。
実力薬局100選に受賞するための受賞基準
患者様のことを考えた細やかな気遣いや指導、セルフメディケーションの推進、体質改善アドバイスなど、処方箋調剤だけではなく、お客様に“元気な体を取り戻す””ずっと元気でいる”ための指導をしている薬局。

※詳細な基準は、各部門の審査基準をご覧ください。

お悩みや状況に合わせた実力薬局の選び方
1. 症状にあった部門を選びます
2.お住まいの地域を選びます
3.薬局を選び、電話又はメールにてご相談ください。
※どの部門に当てはまるのか分からない、どのように相談すればいいのか分からないなどという方はお気軽に薬局100委員会までご相談ください。 あなたのお悩みに合わせて薬局をご紹介させていただきます。

春の食養生

春の食養生

コラム第一弾は、埼玉県の岡田厚生堂薬局、岡田正臣先生より“春の食養生について”です。

**********************************
私たちの体は四季の変化から様々な影響を受けています。ですから私たちの体を養う食事についても「四季の影響を受けている人間の状態を考えながら工夫していく」ということが大切になります。

○風邪(ふうじゃ)を発散させる
春は暖かくなり、生物が生まれ育つ季節である一方、風が吹きやすく、風邪の邪気の影響で、感冒や花粉症、鼻炎などの症状が出やすくなる、と言われています。
そのような症状でお悩みの方は、風邪(ふうじゃ)を発散させる、ネギ、生姜、ニッケイ(桂枝)、三つ葉、ハッカなどを摂ると良いでしょう。

○ストレスをためない食事を摂る
東洋医学では「春は肝」。つまり春は、自律神経が乱れたり病んだりしやすい季節だと言われています。
ですので、普段から自律神経が弱い人(ストレスがたまりやすい人)は、しっかり発散させることが大切です。
それには、仏手柑(ぶっしゅかん)のお茶(仏手茶)やキクの花のお茶(香菊茶)、ハマナスの花のお茶(玫カイ茶)などを摂るとよいでしょう。

○肝の血を補うようにしましょう
春は肝の血の貯えが少なくなる季節です。
顔や爪の色が悪かったり、筋肉がピクピクしたり、手足がしびれたり…といった変化はありませんか?
クコの実、ニンジン、ホウレンソウ、レバーなど、肝の血を補う食物を多めに摂るようにしましょう。

○春に適した食べ物
暖かくなる春は、色々なスタートの季節です。体内の気の流れを良くして体をのびやかにしましょう。そば、大根、油菜、香菜、せり、セロリ等が気の流れを良くしてくれます。

○最後に
体に良い食べ物やご自身の体に適した食べ物を摂ることは確かに大切です。
しかし、さらに大切なのは、体がそれらをしっかり吸収できるかどうかということ。
せっかく良いものを摂るのですから、それらの良さを吸収する体力(脾胃の力)をつけてあげましょう。そのために滋養強壮剤や漢方で補うことも大切です。

岡田厚生堂薬局
店主 岡田正臣
(北京中医薬大学日本校卒業、国際中医師)
岡田厚生堂薬局ホームページはこちら→http://okada-kouseido.com
100選インタビューはこちら→http://okada-kouseido.com
***********************************

Return Top